toggle
blog
2017-11-17 | blog

旬のトマトっていいね

どうも~トマトを通じて喜び感動を~

今日もトマトでHAPPYど真ん中

愛知県碧南市 長田農園 トマト屋 おさです

皆さま こんばんは

今日は トマトの片づけをいたしました

 みんなで力を合わせて行いました

力仕事なのに女性のスタッフにも手伝っていただき本当に

ありがとうございました ありがとう

本来なら1年を通じてトマトを育てるのですが

長田農園ではその時々に一番おいしいと思う旬のトマトを提供しています

ですから このようにこんな中途半端な季節にトマトの植え替えをいたします

次にここに植えるトマトは皆さま お待ちかねの初恋トマトになります

初恋トマトとはいわゆる昔のファースト系トマト 

そう、昔 畑で丸かじりしたあのトマトです

 

甘いだけじゃなく 甘酸っぱくて トマトって言えるトマトです

 みんな知ってた??

桃太郎系トマトがが出てくる前はみんなこのファースト系トマトでした

でも 皮がたいへん柔らかいために輸送に向かずだんだん無くなっていったトマトです

トマト好きなら絶対においしいって思えるトマトです

このように 長田農園では トマトはトマトだけど その時に1番おいしい おすすめなトマトを

作っています

ってか 自分が食べて一番おいしいと思ったトマトをね(笑)

その時々においしいトマト 旬なトマトを是非味わってもらいたいです

トマトの事なら私に(笑) いえいえ長田農園に是非お任せくださいね\(^o^)/

それで皆さま 初恋トマトまで今しばらくお待ちくださいね

 

 

 

2017-11-16 | blog

正しいトマトの保存方法

どうも~トマトを通じて喜び感動を~

今日もトマトでHAPPYど真ん中

愛知県碧南市 長田農園 トマト屋 おさです

皆さま こんばんは

今日は正しいトマトの保管の仕方お伝えいたします\(^o^)/

はいはい、 わかってるよと言うあなたもお願い付き合ってね

トマトの保存方法はといいますと そう、冷蔵庫の野菜室でしょと思いのあなた

実は違います(@_@)

 

トマトは冷やしすぎると糖度 風味も落ちますので冷やしすぎには注意いたしましょう

今からの時期は特に冷蔵庫には入れず段ボールなどにいれ蒸れないようにして常温保管をおすすめいたします

但し 凍るようなところには置かないでください トマトに低温障害が出ます

それと トマトは収穫直後はやや酸味がありますが常温にて追熟させることにより酸味が抜け甘みが増す傾向に

あります

特にフルーツトマトの収穫直後は酸味が強いです(これがフルーツトマトです)

この酸味を抜くために常温にて追熟させて酸味を抜かせ甘みを引き立てます)

少々酸味が強いトマトがお好きな方は早めに食べていただき 甘みの強いトマトがお好きな方は

少し追熟させてから召し上がってください

これもトマトの楽しみ方の一つです

もう一つ トマトの保管期間は??

今からの時期ですと1週間程度は持ちます やや実が柔らかくなってきましたら冷蔵庫に入れるのも

テクニックの一つです その場合はお早めに食べてくださいね

 以上 トマトの保管方法と追熟による味の変化についてでした

 トマトを賢く食べて今日も明日もHAPPYに行きましょうね\(^o^)/

 

追伸 知ってもらいために自宅の冷蔵庫の野菜室を写真撮ってみました

そうしたらもやししか入ってなかった(笑) みんななるべく早くわかってね(笑)

 

 

 

 

 

2017-11-15 | blog

絶対に食べてもらいたいトマトはこれ!

どうも~トマトを通じて喜び感動を~

今日もトマトでHAPPYど真ん中

愛知県碧南市 長田農園 トマト屋 おさです

皆さま こんばんは

いよいよ冬が来ますね(-_-;)

農場も 冬支度しながら次作の初恋トマトの定植の準備 さらにそのあとに栽培するトマトの播種

試験品種の選定など日々忙しくさせていただいています

それと同時に 明日は廃ビという1年間使った農業用ビニールの回収日なので準備に追われていました

季節の変わり目はあわただしいですね(-_-;)

それから今日もトマトの荷造りでしたが

ここでどうしても知ってもらいたいトマトがあります

知っている人は知っていると思いますが 農家の私が是非おすすめする

絶対に食べてもらいたいトマトの紹介です

まずはこれ

トマトの頭が少しカサカサと言うか茶色くなっているトマトです

この症状はフルーツトマトをつくるとき出てしまう症状なのですが

実はこのトマトがおいしいんです

で、糖度もこんな感じでした 普通のトマトは3%くらいです

続いてはこれ

小判型のトマト

実はこれもおいしいトマトなんです

トマトの花が二つくっついた状態で咲いてそこに実がついたのがこのようなトマトになります

このトマトはとにかく栄養を多く取って育ちます そのためおいしいトマトにもなるんです

で、小判型で先ほどの頭カサカサ最高です\(^o^)/

 続いてはこれ

少しだけ亀裂の筋が入ってしまったトマト

と言うか まさにトマト

むしろプレミアムです

それと同時にここまで完熟した証です

絶対にスーパーには売っていません

今日明日食べるなら最高においしいトマトです

 

こんな感じで 見た目だけじゃないんです

今日も荷造りをいたしましたが このようなトマトは一切入れれませんでした😢

みんなおいしいトマトを待っているのにと思いますが

だって知らない人が見たらB品と思うでしょ😢

良かれと思って入れたらこれは食べれるんですかと??

お問い合わせが😢

確かにそうだよね 伝えれてないから😢

 みんなにもっとおいしいトマトを知ってもらいたいです

 農家の生産直売ならではのおいしいトマトを

トマト農家の知識を

その時々のベストなトマト知ってもらいたいです

特に長田農園のお客さんには

これからもすこしづつでも知ってもらえるようにこれからも頑張ります

 

また、同じブログ 何回も載せていきますのでよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

2017-11-14 | blog

刺激いただきました

どうも

今日もトマトでHAPPYど真ん中

愛知県碧南市 長田農園 トマト屋 おさです

皆さま こんばんは

いよいよ今週末 大寒波が来そうですね(~_~;)

そしてその後の予報ですとかなり寒くなるらしいです

今までが暖かかったのでとうとうくるってかんじですね

で、今日もハウスの暖房機の最終設置いたしました

これで大丈夫だと思いましたが

ビニールの老朽化を発見いたしまして

再度やり直しの部分もありますが

何とか週末までに間に合えばよしにいたします

で、先週末は 少しだけ農場を離れ いろんな生産者に会う機会がありました

ほんといい刺激になりました

まだまだ若いのに6次産業化に取り組む方や 標高の高い山間地でのお米作りをしている生産者

東北で手広く稲作とお肉屋を営む生産者

世の中には面白い生産者さんがいっぱい

いろんな事を前向きに考えて仕事に取り組んで

みんなみんな仕事大好き最高でした\(^o^)/

それと同時に私は井の中の蛙大海を知らずと言う言葉がよぎりました

物の見方や考えが狭いなと(~_~;)

せっかく楽しい仕事なんだから もっともっと楽しくもっともっと行動的にですね

沢山の生産者さんと喋れていろんな考えを教えてもらってほんと最高な時間でした

たまには碧南市 農場から出ないとダメですね(~_~;)

 そんな刺激いっぱいの週末でした

関係各位の方ほんとにありがとうございました

しっかりと次につなげ頑張ります

 

 

2017-11-10 | blog

いよいよ冬本番

どうも~トマトを通じて喜び感動を~

今日もトマトでHAPPYど真ん中

愛知県碧南市 長田農園 トマト屋 おさです

皆様 こんばんは

いよいよ来週から寒くなりそうですね(~_~;)

トマトも寒さは苦手なので

今日は ハウス内の暖房機の準備いたしました

写真はないのですが(;^ω^)(撮ろう 撮ろうと思っていたのですが撮れまでんでした😢)

トマトは本来高山植物ですが10度を下回るような低温は嫌がりますし生育はかなり遅くなります

で、5度を下回ると完全に生育は止まってしまいます

ハウス内の最低温度を12度程度にするために暖房機をセットいたします

そんな中には皆様お待ちかねの初恋トマトの苗も守るためです

いよいよ来週あたりに定植の予定ですが急な寒波に当てないように

トマトの苗ですが 実はこう見えてもう第三果房までの花の形は決まっていると言われてます

この時期に 急な寒さに当ててしまうと 第三果房 以降の花芽に影響があるのです

苗半作と言われるように この時期の管理はものすごく大事なんです

いよいよ冬本番 寒さに負けずしっかりとおいしいトマトをたくさんつくっていきますね\(^o^)/

それでは皆様 急な温度変化もありそうなので体調管理には気を付けてお互いHAPPYに行きましょうね\(^o^)/

追伸 ここ最近 元気玉かな~りいい味出てきましたよ\(^o^)/

 

 

 

2017-11-09 | blog

ワクワクドキドキ

どうも~トマトを通じて喜び感動を~

今日もトマトでHAPPYど真ん中

愛知県碧南市 長田農園 トマト屋 おさです

みなさま こんばんは

今日は寒くなりましたね(~_~;)

この時期からは一雨ごとに冬に近づいていきますね

来週からはいよいよ最低気温が一ケタになりますのでトマトのハウスも本格的に

冬仕様になっていきます

で、今日からはこんなチャレンジしてみました\(^o^)/

先日 農業EXPOに行ったときに見つけたこの商品

ってか ほぼ農業用ドローンしかなかったので

私みたいな弱小農家に手は出ず 

でも、せっかく行ったから 身の丈+少し背伸びした資材を探した結果

こんな夢のような資材に出会いました\(^o^)/

これは 

トマトをつくるための水の中に酸素を供給するために使います\(^o^)/

で、しっかり光合成したトマトはこの酸素のたくさん入った水をたくさん飲みます

で、その酸素はトマトの根にもすごくいいんです\(^o^)/

 で、で、根がいいからすごくたくさん肥料も吸って健全に育ちます

と、いう事は当然おいしいトマトが沢山とれます\(^o^)/

そんなおいしいトマトにお客さんは喜んでくれて\(^o^)/

そんなトマトをつくる私たちも当然HAPPY\(^o^)/

かかわるみんなもHAPPY\(^o^)/

もう、想像しただけでも幸せです(笑)

少々妄想ですが(笑)

 でも、このくらい仕事は楽しくないと\(^o^)/

ってか天職です\(^o^)/

あ~~トマトに変化が出てくるのが楽しみ

どんな風に表情を変えてくるんだろう?

ほんと楽しみ\(^o^)/

とりあえず日々のトマトの変化を見逃さないように頑張ります\(^o^)/

ってか あ~~~楽しみ\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 35